読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和泉さんちの家庭事情 はてなブログ版

大好きなASKAさんのブログにコメントするためだけのブログです(笑)

ASKAさんの【ありがとう】へのコメント

まずはASKAさんの【ありがとう】をお読みください( ´ ▽ ` )ノ

http://aska-burnishstone.hatenablog.com/entry/2016/08/17/155749


以下和泉のコメントです( ´ ▽ ` )ノ


ASKAさん、こんばんは。和泉沙夜です( ´ ▽ ` )ノ


1ヶ月間あっという間でした。

毎日更新を楽しみにしつつ、仕事で来れない日もあって「早く読みたいのに!!」と思いつつ過ごした日もありました。


ASKAさんの言の葉は、いつも私に深く考えるきっかけを与えてくれます。

だから大好きなんです。


他にもね、好きな芸能人さんはいます。

KinKi Kids堂本光一くんと、

関ジャニ∞大倉忠義くん(≧∇≦)


黙ってれば王子キャラな二枚目なのに、

喋ると天然なオヤジキャラも入ってる三枚目になる人がものすご〜く好きなのです(≧∇≦)

ASKAさんもその筆頭(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡


でもね、ASKAさんは別格なのです。

言の葉使いだもの。

だから別格で好きで、もう好きって言うより【敬愛】してるのです(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡


いろいろ否定的なオーディエンスに言われても、

それも受け止めて

それでもちゃんと最初に自分で決めたスタイルから逸脱せず

最後に謝罪を述べるんだっていうその行動に感動しました。


人は流されやすいです。

特に、ちゃんと謝罪すると決めているのに謝罪がないとか責められ続けたら、途中でスタイル変える人だって居るでしょう。


でもASKAさんはスタイルを変えなかった。


散文詩の端々に、文字にならない行間に、ASKAさんの苦悶や葛藤や焦燥や悔悟や謝罪がかいま見える作品が多々ありました。


でも、それを読み取れない人も存在します。

(主に挿絵がない文字だけの分厚い小説は読めないって人でしょうが)


読み取れる人は、謝罪がないとか喚かない。

読み取れないから喚く。


私は、そのように人間を解釈しています。


全ての人に対して、最後に公式としてキチンとだれが見てもわかるストレートな表現で謝罪する。

とてもカッコいいと思いました。

そしてASKAさんらしいと思いました。

ASKAさんは【ASKAさんらしい】って表現されるのお嫌いだと思いますが、それでもそう思ってしまいました。


人は変わるもの。

【らしさ】とゆう枠にはめるのは、確かに失礼だと思います。


でも、【魂】ってゆうか【コア】の部分って誰しも変わらないものじゃないでしょうか?

ASKAさんは、私にはどの時代もずっと変わっていないように見えます。


そして、そんなASKAさんを私は敬愛しています。



1ヶ月間 楽しい時をありがとうございます。

そして、コメントを読んでくださりありがとうございます。


なによりも、元気なASKAさんが感じられて、良かったです。

ブログを始めてくれて嬉しかった。


そして、残してくれると

また来てくれると言ってくれて嬉しかったです。



「待たせたねぇ〜!!」って、

またココに記事書きに来てください。


そして、ライブで「待たせたねぇ〜!!」って言ってくれるの待ってます(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡


また超詳細ライブレポを書かせてください。

記憶力が20代より落ちてる気がしますが、脳にカツ入れて記憶回路繋げますんで(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡←勉強には活かされない(笑)


もう浮気しちゃダメですよ〜。

奥さま一筋でお願いします!!


(私的には、覚せい剤より不倫の方が重罪でショックでしたので)